土田英生

劇作家・演出家/MONO代表。
1989年に「B級プラクティス」(現MONO)結成。1990年以降全作品の作・演出を担当する。
1999年『その鉄塔に男たちはいるという』で第6回OMS戯曲賞大賞を受賞。
2001年『崩れた石垣、のぼる鮭たち』(文学座)で第56回芸術祭賞優秀賞を受賞。
2003年文化庁の新進芸術家海外研修制度で一年間ロンドンに留学。
劇作と並行してテレビドラマ・映画脚本の執筆も多数。
その代表作に、映画『約三十の嘘』、テレビドラマ『崖っぷちホテル!』など。