成井豊

1961年、埼玉県飯能市生まれ。
早稲田大学第一文学部文芸専攻を卒業後、埼玉県立日高高校に国語科教諭として赴任。
1985年に演劇集団キャラメルボックスを旗揚げ。
以来35年間、ほとんどの作品の脚本と演出を手がける。
並行して、テレビやラジオのドラマを執筆し、早稲田大学や桜美林大学などで非常勤講師を勤める。
代表作は、『銀河旋律』『広くてすてきな宇宙じゃないか』『ナツヤスミ語辞典』など